【キャンパー】大阪キャンピングカーショー2018 レポート1(まとめ)

【キャンパー】大阪キャンピングカーショー2018 レポート1(まとめ)

3月10日-11日にインテックス大阪で大阪キャンピングカーショー2018が開催されていたので見に行ってきました。
キャンピングカーショーと言っても本格的なキャンピングカーから外観は普通の自動車と変わらないものまで多数展示されていました。
普段でも使えそうな車種を中心に目を引いた車種をご紹介します。

普通乗用車

ミニバンなどをベースにし、限りなく普通乗用車に近いキャンピングカーです。
価格が手頃でハイブリッドモデルが選べ、安全性能が高いのは、大きなメリットです。

「セレナP-SV」 by 日産ピーズフィールドクラフト

「セレナP-SV」 by 日産ピーズフィールドクラフト

「セレナP-SV」 by 日産ピーズフィールドクラフト

「セレナP-SV」 by 日産ピーズフィールドクラフト
  
人気のミニバン セレナを車中泊仕様に仕立てたのがセレナ・P-SVです。P-SVはポップアップルーフ・スリーピングバージョンという意味です。

今回は、セレナ・ハイブリッドをベースに給電を行う「セレナP-SV」を展示していました。

ポップアップルーフ内のアッパーベッドに大人2人、車内のセカンド&サードシートを倒しオプションのアンダーベッドを使用して大人2名、合計4名が快適に車中泊可能です。

その他の普通乗用車

その他の普通乗用車に関しては、以下をご覧ください。

大阪キャンピングカーショー2018 レポート2(普通乗用車)

軽キャンパー

「軽キャンパー」はエブリイなどの軽自動車をベースにしたキャンピングカーです。1人〜2人の旅や釣りなどのレジャーの車中泊に活躍します。

車体費用も維持費も安く、運転時の取り回しがしやすいことから、ジニアの夫婦旅などでも利用されています。

「ココワゴン」 by フィールドライフ

「ココワゴン」 by フィールドライフ

「ココワゴン」 by フィールドライフ

スズキのエブリィのバンではなくワゴンをベースとしているので、バンと比べ内外装やシートの質が高く、普段使いや快適なドライブを楽しみたい人にはオススメです。

大きなポップアップルーフがついており、ルーフベットに大人2名、オプションのベットに大人2名が就寝可能です。

ルーフをしまえば高さ2m以下になり、立体駐車場に停めることも出来ます。

レンジやシンクを省き、就寝スペースをより大きく取ろうとする割り切りの良さもいいですね。

その他の軽キャンパー

その他の軽キャンパーに関しては、以下をご覧ください。

大阪キャンピングカーショー2018 レポート3(軽キャンパー)

キャブコン

「キャブコン(キャプコンバージョン)」はトラックをベースにしたキャンピングカーです。 いかにもにもキャンピングカーという外観なので、普段街乗りに使うのは勇気が要りますね。
居住区空間は広く高さがあり快適でファミリーユースとして旅行やキャンプに使うのに適しています。

「ミニポップBee」 by MYSミスティック

「ミニポップBee」 by ミスティック

「ミニポップBee」 by ミスティック

ポップなカラーリングで、会場で注目を集めていました。
軽トラックに軽量小型のキャンパーシェルを載せ、さらにそのキャンパーシェルにポップアップ方式のルーフを導入しています。

走行中は全高を抑え、休憩・宿泊時にはルーフをポップアップさせることで、大人も充分くつろげる室内高になります。

ポップアップルーフは、ベッドボードで仕切って大人2名が就寝できるルーフベッドなります。
下のシートでも2名就寝できるので家族4人で寝ることか出来ます。

ミニポップはキャンパーシェルの積み下ろしが可能なトラキャンですが、ミニポップBeeは軽トラに積載し固定して車検を取っており、キャプコンになります。

その他のキャブコン

その他のキャブコンに関しては、以下をご覧ください。

大阪キャンピングカーショー2018 レポート4(キャブコン)

バンコン

「バンコン(バンコンバージョン)」はハイエースやNV350などバンタイプの車をベースにしたキャンピングカーです。
シートがベッドになるだけの睡眠専用の車中泊仕様から、キッチン・テーブル・シャワー、トイレが完備された仕様まで多くの種類があります。

「ボンド プレミアムハイルーフ」 by ダイレクトカーズ

「ボンド プレミアムハイルーフ」 by ダイレクトカーズ

「ボンド プレミアムハイルーフ」 by ダイレクトカーズ

「ボンド プレミアムハイルーフ」 by ダイレクトカーズ

ハイルーフにすることで室内高を1800mmとし、室内で快適に過ごせるようになっています。
また、ベッドを2段ベットとし、上段に大人2人、下段に大人2人が就寝可能です。

「ボンド プレミアムハイルーフ」 by ダイレクトカーズ

車外に設置できるテーブルもあるのでキャンプの時に便利です。

その他のバンコン

その他のバンコンに関しては、以下をご覧ください。

大阪キャンピングカーショー2018 レポート5(バンコン)

トラキャン

「トラキャン(トラックキャンパー)」は、ピックアップトラックにキャンパーシェルを積んだキャンピングカーです。
キャンプに行かない時は、キャンパーシェルを下ろして、普通のトラックとして使うこともできるのですが、そもそも積み下ろしが大変ですね。

「J-cabin HN」 by MYSミスティック

「J-cabin HN」 by MYSミスティック

「J-cabin HN」 by MYSミスティック

「J-cabin HN」 by MYSミスティック

2017年9月に復活したトヨタ・ハイラックスをベースにしています。

会場でひと際目立つ存在で、周囲は常に人だかりができていました。

ルーフ上のバンクベッドは大人二人がゆったりと寝られるスペースになっています。

ベースとしてハイラックスを使っていること自体に優位性がありますね。
ラダーフレームやパートタイム4WD、高い地上高など優れた走破性があり、狭い道は厳しいですが、雪道や悪路などでも安心感があります。
いつかはこのクルマで車中泊の旅に出てみたいですね。

その他

大阪キャンピングカーショー2018 レポート6(ルーフテント)

キャンパーカテゴリの最新記事