ノウハウ

1/2ページ
  • 2019.05.28
  •      
  • 2019.09.22

気象庁と自治体が出す災害情報がわかりやすく5段階に

車中泊をする上で防災の意識を常に持って行動することはとても重要です。 防災というと大袈裟と感じるかもしれませんが、巻き込まれたときの影響は非常に大きいです。 自分が土地勘の無い所に来ていることを意識して情報収集、行動することが大切です。 5段階の「警戒レベル」 気象庁と自治体は、2019年5月から、従来の防災情報に加えて新たに5段階の「警戒レベル」を伝える運用を開始しています。 5段階の「警戒レベ […]

  • 2019.01.27
  •      
  • 2019.09.22

車中泊とリゾート地のバイトの良い関係

リゾート地でのバイトってご存知ですか? 例えば、ホテルのフロントや清掃係、お土産物店のレジ係、レストランのホールなどです。他にも身体能力が高ければスキーやパラグライダー、ダイビングのインストラクターなどもあります。 リゾート地で働けて宿泊場所と食事に困らないのがメリットですね。 このリゾート地のバイトと車中泊、特に長期間じっくりと滞在しながら日本各地を回るような車中泊と愛称が良いと思いませんか? […]

  • 2019.01.19
  •      
  • 2019.09.22

シフトのない自由な働き方ができる『Uber Eats ( ウーバーイーツ ) 』配達パートナー

車中泊が好きな皆さんは分かると思いますが、気の向くままに気ままに旅するのって楽しいですよね。 計画を何も立てずに、旅の道中で見つけた観光地にふらっと立ち寄ってみたり、おなかが空いたら食べて、疲れたら休んで・・・ 車中泊の旅には、事前に綿密なプランを立てる旅行とはまた違った全く別の楽しみがあります。 そんな自由気ままなあなたにピッタリの働き方をご紹介します。 それは、

  • 2018.07.10
  •      
  • 2019.09.17

【ノウハウ】夏に車中泊する人へのアドバイス

夏の車中泊は、暑苦しくて寝られず睡眠不足になりがちですし、熱中症の危険もあります。時期をずらせるならば、夏場の車中泊はやめておいたほうが無難です。 ただ、会社勤めの人にとっては、せっかくの夏期休暇ですから車中泊旅行に行きたくもなりますよね。 暑さ対策 夏の車中泊で、もっとも重要な点は暑さ対策です。蚊などの虫対策も重要ですが暑さ対策とは優先度が違います。 標高の高い場所で車中泊する 標高の高い涼しい […]

【ノウハウ】車中泊時の熱中症予防

真夏の閉め切った車内の温度は非常に高くなり、日中は50℃以上にもなります。梅雨の時期は気温は真夏ほど高くはありませんが、湿度は高いです。 車中泊をする夜は、日中と比べて多少は気温は下がりますが、熱帯夜だと一晩で500~1,000ccの汗をかきます。(冬でも約200ccほどの汗をかくと言われています。) 熱中症は、高温多湿の環境で大量の汗をかき、体内の水分と塩分が失われることで起こりますので、暑い夏 […]

  • 2018.04.10
  •      
  • 2019.09.15

【ノウハウ】道の駅で車中泊する時のマナー

24時間開放されている道の駅の駐車場は、車中泊の場として利用されています。 24時間使えるトイレがあるだけでなく、温泉やコンビニが併設されている道の駅もあり、車中泊する際にはとても便利です。 しかしながら道の駅の駐車場はあくまで道の駅の好意で開放されている駐車場です。最近では、一部のマナーの悪い利用者のために、利用に制限を設けている道の駅が増えています。 車中泊する際は駐車場を利用させてもらってい […]

  • 2018.03.10
  •      
  • 2019.09.17

【ノウハウ】車中泊を始める人へのアドバイス

自由でお手軽なイメージの車中泊ですが、快適かつ安全に旅を楽しむためには車中泊する上で注意すべき点がいくつかあります。 せっかくの旅行が思いがけないトラブルでだいなしになることがないよう、注意点を守って楽しい旅にしましょう。 防災の観点から 防災というと大袈裟と感じるかもしれませんが、巻き込まれたときの影響は非常に大きいです。 自分が土地勘の無い所に来ていることを意識して情報収集しましょう。 大雨や […]