かがり火のように揺らめくランタン「キャプテンスタッグ LEDかがり火」

かがり火のように揺らめくランタン「キャプテンスタッグ LEDかがり火」

「StayHome (うちで過ごそう) 」を無理なく過ごすにはおうち時間の楽しみ方も重要です。テレワークになると通勤の時間が掛かりませんが、逆にオンとオフの切り替えが難しいですよね。
仕事が終わったらオフモードに切り替えて、ストレスフリーで過ごすためにもキャンプグッズの一つ「ランタン」を使って気分を変えてみるのもひとつの手です。ランタンは既に持っている人が多いと思いますが、複数あっても困るものではありません。たまには今回紹介する「かがり火」のようなランタンを使ってみては如何でしょうか?

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の2020ニューモデル

今回紹介するのは、「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)」の2020年ニューモデル「CS LEDかがり火 UK-4060」です。
サイズは、本体サイズは、幅8.8cmx奥行8.8cmx高さ17cm。大きすぎず、テントの中で使うのはもちろんのことベッドサイドで使うのにも場所を取ることはありません。



フレイム(炎)モードでまったりおうち時間

一般的なハイ、ローの2つのモードの他に、フレイム(炎)モードというモードがあります。フレイムモードはチップ型LED(発光ダイオード)63個の光がランダムに揺れて、まるで本当の炎かのように見えます。



単三電池3本で、フレイムモードでは約6時間利用することができます。

野外でかがり火のように使える

付属のポールを使えばテントサイドの入口灯として使えます。フレイムモードにすればまさにかがり火です。ただ、残念なことに、防水ではないので、野外に設置していて雨に濡らしてしまうということが無いようにしましょう。



テントの入り口に設置すれば、テントサイトの雰囲気もグレードアップしますよ。



「キャプテンスタッグ LEDかがり火」まとめ

いかがだったでしょうか?

「キャプテンスタッグ LEDかがり火」は2,000円弱で購入することができ、かがり火モードを使えば、本物のかがり火のような感覚で非日常を味わうことができますよ。

グッズカテゴリの最新記事