車中泊におすすめのダイハツ車 2選[2021年版]

車中泊におすすめのダイハツ車 2選[2021年版]

キャンピングカーではなく普段使いのクルマで快適な車中泊をする上では、何もかもクルマの中で実現しようとは考えずに、食事はレストランでの外食、風呂は日帰りの温泉施設を利用と割り切ってしまい、クルマはベッドスペースとして利用することを主体に考えることをおすすめします。

そのためにはフラットで広いスペースが必要となります。

フラットなスペース
凹凸や段差の無いフラットなスペースが理想です。
市販車のカタログを見ると、「フルフラット」と書かれている車種はありますが、実際には床面が波打ったようにデコボコしていたり、傾斜があったりします。

広いスペース
手足を伸ばせて、できれば寝返りが打てる程度のスペースが望ましいです。また、就寝までの時間をゆったりと過ごすにはある程度の車高も必要です。

これら2つの条件を高いレベルで満たしているダイハツ車をご紹介します。

車中泊におすすめの「ダイハツ トール」


トール
※ダイハツ工業株式会社の公式HPから画像を引用

ダイハツのトール公式サイトはコチラ

トールは、ダイハツ工業が生産・販売しているトールワゴン型のコンパクトカーです。

ダイハツ トールのシートアレンジ

前席と後席を後ろに倒すと大人二人が寝られるベッドスペースが出来ます。多少の凹凸、傾斜はありますが、これに厚めのクッションを引いたら充分寝られそうですね。


トール
※ダイハツ工業株式会社の公式HPから画像を引用

更に自作や市販のベッドを設置すれば、一層快適に車中泊できます。

created by Rinker
¥64,900 (2021/09/21 15:34:55時点 楽天市場調べ-詳細)

ダイハツ トールの購入を検討されている方へ

新車見積もりはこちら MOTA

ダイハツ トールでの車中泊について詳しくは

以下のサイトでは、ダイハツ トールでの車中泊をする上で必要となるベッドやブラインドシェード、カーテン等について詳しくご紹介しています。
トールで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

車中泊におすすめの「ダイハツ ウェイク」


ウェイク
※ダイハツ工業株式会社の公式HPから画像を引用

ダイハツのウェイク公式サイトはコチラ

「ドデカクつかおう」のキャッチコピーのウェイクは、キャンプ、サーフィン、スキー・スノーボードなどのレジャー用品を積むためのオプションパーツが豊富に用意された軽トールワゴンです。

ダイハツ ウェイクのシートアレンジ

前席を後に、後席を前に倒すシートアレンジにすることで車中泊用のスペースを確保できます。
車中泊するには、このシートアレンジでも凹凸とすき間がありますので、ベッドを自作・購入するか、厚みのあるクッション等をうまく活用をしてフラットな空間をつくりだす必要があります。


ウェイク
※ダイハツ工業株式会社の公式HPから画像を引用

更に自作や市販のベッドを設置すれば、一層快適に車中泊できます。

created by Rinker
¥220,000 (2021/09/21 17:46:33時点 楽天市場調べ-詳細)

ダイハツ ウェイクの購入を検討されている方へ

新車見積もりはこちら MOTA

ダイハツ ウェイクでの車中泊について詳しくは

以下のサイトでは、ダイハツ ウェイクでの車中泊をする上で必要となるベッドやブラインドシェード、カーテン等について詳しくご紹介しています。
ウェイクで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

車中泊におすすめのダイハツ車のまとめ

車中泊におすすめのダイハツ車、いかがでしたか?
お気に入りの車は見つかりましたか?

今お持ちのクルマの買取相場

買い替えであれば、今のクルマの買取価格を事前に調査し、高いところで買い取ってもらうか、買取相場を考慮して価格交渉しましょう。
買取価格は、無料で簡単に調査できます。煩わしい営業電話の心配も無し。

ガリバー

ガリバーの中古車査定・買取はこちら ガリバー



カーセンサー

カーセンサーの中古車査定・買取はこちら カーセンサー



詳しくは、クルマの上手な乗り換えテクニックで説明しています。

それでは良い車中泊ライフを!


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

クルマカテゴリの最新記事