ミニバン

2/3ページ

エルグランドで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

エルグランド(ELGRAND)は、日産自動車のワンボックス型の高級ミニバンで、トヨタのヴェルファイア、アルファードがライバル車となります。 2010年にフルモデルチェンジした現行の3代目では、ボディーサイズの大型化で一層迫力と高級感のあるエクステリアとなり、より完成度の高いモデルになりました。 そんなエルグランド(E52)が車中泊にも適しているのかどうかは気になるところですよね。 ⇒日産のエルグラ […]

NV350キャラバンで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

NV350キャラバンは日産のワンボックスカーです。 2012年6月に11年ぶりとなるフルモデルチェンジし5代目となりました。 ライバル車種のハイエースを、全ての面で圧倒することを目指して開発されたといわれており、全く遜色のないクルマに仕上がっています。海外での知名度はハイエースに劣るのでリセールバリューは下がりますが、乗りつぶすつもりで購入するのならデザイン・性能を徹底比較した上で選択する価値のあ […]

初代デリカD:5(CV1W、CV2W、CV4W、CV5W, 2005年10月~2018年11月)で車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

本記事は、2018年11月にビッグマイナーチェンジする前の初代デリカD:5(CV1W、CV2W、CV4W、CV5W, 2005年10月~2018年11月)に関する情報を掲載しています。 ⇒最新モデルのデリカD:5の情報はコチラ デリカ D:5(デリカ ディーファイブ)は、三菱自動車工業が製造・販売しているSUV・ミニバンで、世界で唯一のオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発されています。 現行 […]

エスティマで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

エスティマ(ESTIMA )は、トヨタ自動車が1990年から生産する大型ミニバンです。2019年10月に販売終了しています。 エスティマの最大の特徴とも言える、卵型のエクステリアには、発売時は「天才タマゴ」というキャッチコピーがついていました。 他のミニバンが総じて同じスタイリングになっている中で唯一無二のエスティマらしいデザインで、長年ユーザーから愛されています。 現行エスティマは、2006年に […]

ステップワゴンで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

ホンダのステップワゴンは、わくわくゲートによるカーゴルームへのアプローチや低めのステップ高による乗降性の向上など、利便性と居住性に優れたミニバンです。 そんなステップワゴン(ガソリン RP1/RP2型)、ステップワゴン スパーダ(ガソリン RP3/RP4型、ハイブリッド RP5型)が車中泊にも適しているのかどうかは気になるところですよね。

フリードで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

フリード(FREED)は、ホンダのコンパクトクラスのミニバンです。 フリードは3列シートで、7人乗りと6人乗りの2種類があり、大人数で利用するファミリーに人気があります。 3列目の無いフリードプラスと比べると、荷室が狭くフラットにしづらいのが難点です。 そんなフリード(ガソリン GB5/GB6型、ハイブリッド GB7/GB8型)が車中泊にも適しているのかどうかは気になるところですよね。

フリードプラスで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

フリードプラス(FREED+)は、ホンダのコンパクトクラスのミニバンです。 フリードは3列シートですが、フリードプラスは3列目をなくして乗車人数を5人にしています。3列目が無い分荷室が広くなっているのが魅力です。 そんなフリードプラス(ガソリン GB5/GB6型、ハイブリッド GB7/GB8型)が車中泊にも適しているのかどうかは気になるところですよね。

エスクァイアで車中泊を楽しむためのオススメ装備を徹底解説

トヨタ エスクァイアは、トヨタのMクラスミニバンであるノア、ヴォクシーとはディーラー違いの3兄弟です。ノア、ヴォクシーをベースに「上質感」、「上級感」、「高級感」を持たせることを目的に開発され、エクステリアにメッキやステンレスを、インテリアに合皮を多く用い、価格帯はノア、ヴォクシーに比べて高めに設定されています。そんなエスクァイア(85系)が車中泊にも適しているのかどうかは気になるところですよね。