【ノウハウ】シートバックポケット

【ノウハウ】シートバックポケット

車中泊の荷物整理って難しいですよね。
特に小物類は、ドライブと違い車中泊では日常生活で使用する様々な小物類をクルマに持ち込むことになりますから、収納場所を決めておかないと、夜の暗闇の中ランタン片手に探しまわることになります。

今回は小物類の収納に便利なシートバックポケットの紹介です。
小さなお子さんが居る家庭では、設置しているのをよく見かけます。キックガード兼小物入れとして利用されていることが多いですね。
ミニバン, 1Boxのようにベッドスペースを後部座席のみで確保できる車種は、運転席・助手席にシートバックポケットを取り付けて使用可能です。
一方で、軽自動車のようにベッドスペースをキャビン全体で確保する車種は、運転席・助手席を倒してしまうので使用することができません。私のクルマ、ジムニーの場合は助手席のみ倒してベッドスペースにしているので、運転席側に取り付けています。

通常タイプ

トレイ付タイプ

軽食を取るのに便利なトレイが付いているタイプです。
車内で食事する際に、無いよりは有ったほうがいいですが、寛いで食事するなら小型のキャンプテーブルなどを利する方が良いと思います。

クーラーバック付タイプ

小型のクーラーバックが付いているタイプです。
こちらもクーラーバックを別に用意する方が便利だと思います。

ノウハウカテゴリの最新記事