【グッズ】シガーソケットからUSB電源を確保 カーチャジャー

【グッズ】シガーソケットからUSB電源を確保 カーチャジャー

快適な車中泊ライフのために電源確保は重要です。特にスマホは連絡手段としてだけでなく、情報収集、娯楽の手段として無くてはならないものですから、車中泊中もスマホを充電できる手段を準備しておくほうが良いですね。

スマホをクルマで充電したいという方には、カーチャージャーがおすすめです。

カーチャージャーにはUSBポートが付いていて、クルマの中でスマホやタブレット、モバイルバッテリーの充電を行うことが出来ます。

カーチャジャーの選択ポイント

出力電流(A)

電子デバイスに出力可能な電流値。
スマホは大体1A以上、タブレットは大体2A(iPadは2.1A)以上の出力が充電に必要です。
出力電流が大きいほど電子デバイスの充電スピードが早くなります。

Quick Charge

米Qualcom社が開発した、スマホやタブレットを急速充電する規格。Quick Chargeの場合は電流ではなく電圧を上げることで急速充電を行います。
Android端末にはQualcom社製CPUが広く採用されているのでQuick Charge2.0(QC2.0)やQuick Charge 3.0(QC3.0)に対応している端末は多いです。
カーチャージャーではQC2.0とQC3.0はメジャーな規格ですので、Androidユーザーにはおすすめです。QC3対応であれば出力電流も高いのでiPhoneユーザーにもオススメです。

入力電流(A)

電源からモバイルバッテリーへ出力可能な電流値。
入力電流が大きいほどバッテリー自体の充電スピードが早くなります。

USBポート数

一度に充電できる機器の数に違いがあります。同行者の人数によって変わりますが、2~4ポートのものをおすすめします。

入力電圧(V)

乗用車は通常12V、トラックは24Vです。心配な方はクルマのマニュアルを確認することをおすすめします。

カーチャジャーのおすすめ

Anker PowerDrive Speed 2

最大出力: 2.4A
ポート数: 2
入力電圧: 12V・24V

AUKEY CC-T8

対応規格: QC3
最大出力: QC3×2
ポート数: 2
入力電圧: 12V・24V

RAVPower RP-VC003

対応規格: QC3
最大出力:QC3×1+2.4A×3
ポート数: 4
入力電圧: 12V・24V

グッズカテゴリの最新記事