Fitbitの新型アクティビティトラッカーFitbit Charge 5

Fitbitの新型アクティビティトラッカーFitbit Charge 5

グーグル傘下のFitbitは、アクティビティトラッカー(フィットネスバンド)「Fitbit Charge 5」を9月下旬に発売します。価格は24,900円です。

睡眠時や入浴時など手首から外すスマートウォッチとは違って、基本的に付け外しをしないアクティビティトラッカー(フィットネスバンド)は、日々の運動量やストレス、睡眠などを計測・可視化できます。

コロナ禍の中で運動する機会が減り、腕時計をしなくなった人も多いと思いますが、「Fitbit Charge 5」で健康について意識してみてはいかがでしょうか?

「Fitbit Charge 5」の特徴

「Fitbit Charge 5」のデザイン
外見は、Fitbit VersaシリーズとFitbit Luxeの中間のような感じで、腕の”当たり”が優しい曲面を多用したバンド型のスリムで滑らかなスタイルとなっています。



「Fitbit Charge 4」より10%薄型化
厚さは「従来モデルより10%薄くなった」とされていて、付けっぱなしで日常を過ごしてもストレスを感じにくいかもしれません。



カラーの有機EL採用
Fitbit Chargeシリーズで初めてカラーの有機ELディスプレイを採用、明るさは従来モデルの2倍で、晴天の日でもデータの確認をしやすくなりました。
ディスプレイの表示領域は26.43mm(対角)、画面サイズは21.93×14.75mmです。



キャッシュレス決済機能
決済機能「Fitbit Pay」でSuicaと一部のVisaのタッチ決済が利用できます。

Suicaは既にカードを持っていたとしても新たに発行してもらう必要があります。最初は5,000円まで入金(チャージ)することができ、しばらく使うと、残高上限が2万円になります。

Visaのタッチ決済は、ソニー銀行とPayPay銀行のVisaデビット付きのキャッシュカードを登録して非接触の支払いができるようになります。



健康指標の可視化
心拍数を24時間常時追跡し、平常範囲から逸脱した際には通知を表示する他、呼吸数、睡眠時の皮膚表面温度の変動、SPO2(血中酸素濃度)などをアプリで管理可能。



ストレス管理
毎日ストレスマネジメントスコアを確認可能で、その日は積極的に過ごすか、ゆっくり過ごすかを判断できます。
皮膚の微弱な電流”EDA”を計測してストレス度を診断する機能などが盛り込まれている。



睡眠の記録
毎日の睡眠スコアや、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間のグラフ表示により、眠りの質をより深く理解できます。



「Fitbit charge 5」

created by Rinker
¥24,990 (2022/01/20 11:15:06時点 楽天市場調べ-詳細)


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

グッズカテゴリの最新記事