旅行や車中泊にも便利なBluetoothスピーカー

旅行や車中泊にも便利なBluetoothスピーカー

今回は、スマホやタブレットなどとBluetoothで接続できる「Bluetoothスピーカー」をご紹介します。コンパクトでバッテリー搭載のため、旅行や車中泊の場合にも便利ですし、コンパクトなタイプなら車内でも場所をとりません。防水・防塵タイプなら野外やキャンプに持ち出して音楽を楽しむこともできます。

私はタブレットで海外ドラマなどを楽しむことが多いのですが、音楽だけでなくドラマや映画でもタブレットと「Bluetoothスピーカー」を繋げばより一層楽しめますよ。

「Bluetoothスピーカー」の選択基準

防塵・防水性能

Bluetoothスピーカーをお風呂で使ったり、海辺や川辺で使ったりする際には防水性能は重要ですし、キャンプや登山などアウトドアで持ち歩くなら防塵・防水性能は必須となります。自分の利用シーンを具体的にイメージして商品を選びましょう。

防水・防塵性能は「IP〇△」のように記載されています。IPに続く○に入る数字が防塵、その次の△に入る数字が防水に関する保護等級を意味していて、どちらも数字が大きいほど保護レベルが上がります。

防塵規格
アウトドアに持ち出して使うことが多いなら「IP5X」以上を選びましょう。

 IP4X:直径1mm以上の固形物が入りません
 IP6X:粉塵がなかに侵入しません

防水規格
目安として、キッチンで使用する場合などは「IPX5」以上、お風呂で使用する場合は万一の水没を考慮して「IPX7」以上の防水性能を備えたモデルを選びましょう。

 IPX1:上から落ちてくる水滴を防ぎます
 IPX4:あらゆる方向からの水滴を防ぎます
 IPX7:水深1m、30分までの浸水に耐えられます

対応コーデック

スマホやタブレットなどからBluetoothスピーカーに送られるデジタル信号は、送受信するデータサイズを小さくするために圧縮して送られます。この圧縮方式を「コーデック」といい、どのコーデックに対応しているかで音質が異なってきます。

高価なBluetoothスピーカーほど高音質のコーデックにも対応していますが、送信側のスマホやタブレットも同じコーデックに対応している必要があります。

以下のコーデックでは、SBC<AAC<apt-X<LDACの順に音質がよくなります。

 SBC:高圧縮で音質は今ひとつ。ほとんどのBluetoothスピーカーで採用されている。
 AAC:SBCより高音質。iPhoneで採用されている。
 aptX:CD並の高音質。主にAndroidで採用されている。
 LDAC:ハイレゾ音源に使用。ソニー製品で採用されている。

その他

スピーカーユニット数

製品に搭載されているスピーカーユニット数が増えるとサイズが大きくなり、持ち運びは不便になりますが音質は良くなります。
小型製品の場合は、「フルレンジスピーカー」というすべて音域を1つのスピーカーユニットでまかなうタイプが主流です。中型や大型製品は、低音域用の「ウーファー」、高音域用の「ツイーター」という風に音域ごとにスピーカーユニットが分かれた高性能モデルが多く、2ユニットの「2WAYスピーカー」、3ユニットの「3WAYスピーカー」があります。

出力

出力は音量にかかわる重要な要素でW(ワット)数が大きいほど、音量が大きくなり、低音が響きます。

10畳程度の室内で使用するなら5~15Wのモデル、リビングのような広い空間や外出先なで使用するなら20W以上モデルがおすすめです。なお、10Wのスピーカーユニットが2台搭載された「2WAYスピーカー」の場合は、10W+10Wと表記されます。

パッシブラジエーター

小型のBluetoothスピーカーで迫力のある音を楽しむには「パッシブラジエーター」搭載モデルがおすすめです。パッシブラジエーターとは、スピーカー筐体内の空気を振動させることで、低音域を増幅し、しっかりとした重低音の響かせる仕組みです。

360°タイプ

一般的にスピーカーは、一方向に音を放つ構造になっているものが多いので最適なリスニングポジションがありますが、360°タイプのスピーカーは全方向に向かって音が広がるため、スピーカーをどこに置いても同じ音質・音量で音楽を楽しめます。大勢で聞く場合にも360°タイプはおすすめです。

バッテリー容量

ほとんどのBluetoothスピーカーはバッテリー内蔵ですので、製品を選ぶ上ではバッテリー容量も重要です。
また、突然充電が切れた場合でも、USBケーブルで充電するタイプであれば、充電用に電源を取るのも比較的容易です。

「Bluetoothスピーカー」のおすすめ

JBL FLIP6 ポータブルBluetoothスピーカー

 標準的な500mlのペットボトルと同等の太さ、重量で、自転車や自動車のドリンクホルダーへ納めることが可能です。
 大きな楕円形のウーファーと低音増強用に搭載されたデュアルパッシブラジエーターに加え、16mm径ツイーターを搭載し、2ウェイ・スピーカー構成を採用。
 屋内外でも安心して使える防水・防塵性能(IP67)搭載で安心。
 4800mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続約12時間以上のワイヤレス再生が可能、充電端子にはUSB Type-Cを採用し、最大5V/3Aでの高速充電が可能。

created by Rinker
JBL
¥14,500 (2024/06/22 20:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

JBL Bluetoothスピーカー GO3

 超コンパクトで約200gという軽量ボディで、アウトドアや車内へも自由に持ち運びができます。
 海辺やプールサイド、キッチンや浴室などでも安心して使えるIP67等級の防水性能と防塵性能。
 1回の充電で最大5時間再生が可能。

created by Rinker
JBL
¥5,286 (2024/06/22 20:39:16時点 Amazon調べ-詳細)

JBL ポータブルBluetoothスピーカー CLIP4

 1回の充電で最大約10時間再生が可能。
 IP67等級の防水性能と防塵加工を備えています。
 カラビナをスピーカー本体に装備。ベルト、ストラップ、バックルにさっと装着して、いつでもどこへでも持ち運べます。

created by Rinker
JBL
¥6,138 (2024/06/22 20:39:17時点 Amazon調べ-詳細)

JBL CHARGE5 Bluetoothスピーカー

 7,500mAh/27Whの大容量バッテリーを搭載。最大約20時間再生を可能にしながらモバイルバッテリーとしても使用可能。
 上位モデルの2ウェイ・スピーカー構成を踏襲し、ダイナミックな高音質を実現。
 防水性能に加え、防塵にも対応したIP67を採用。

created by Rinker
JBL
¥18,000 (2024/06/22 20:39:18時点 Amazon調べ-詳細)

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01

 直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。
 IPX5相当の優れた防水性能により、お風呂やキッチンはもちろん、アウトドアでも水しぶきを気にせず使用できる。
 3時間の充電で最長6時間再生できるバッテリーを内蔵。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥4,900 (2024/06/22 20:39:18時点 Amazon調べ-詳細)

SONY ワイヤレススピーカー SRS-XE200

 縦置きにして家族で楽しむ、横置きにしてステレオサウンドを一人で楽しむなど 使用用途に合わせて選べる置き方
 防水IP67対応でタフに使える
 ロングバッテリー最大16時間で長く使える
 高性能なハンズフリー通話対応。 マイクミュートボタン搭載によりオンライン会議時や通話にも便利

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥12,900 (2024/06/22 00:24:45時点 Amazon調べ-詳細)

SONY ワイヤレススピーカー SRS-XB100

 約4.5時間の充電で約16時間再生できるバッテリーを内蔵。
 テレワークに最適なハンズフリー通話機能を持ち、オンライン会議で発生する不快なハウリングやエコーを抑え、音途切れを抑えた快適な通話を実現します。
 防水・防塵対応でお風呂、キッチンだけでなくアウトドアでも安心して使える。防水性能はIPX7、防塵性能はIP6X相当です。

SONY ワイヤレススピーカー SRS-XG300

 パワフルサウンド 大口径スピーカーユニット、デュアルパッシブラジエーター等 迫力のあるパワフルサウンドを実現するあらゆる要素が搭載
 高いポータビリティ性 コンパクト化・格納式ハンドル搭載でポータビリティ性を実現 持ち運びに便利なハンドル付き
 充実の基本性能 防水IP67対応
 ロングバッテリー25時間 10分充電70分再生の急速充電対応

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥27,200 (2024/06/22 00:24:45時点 Amazon調べ-詳細)

Bose SoundLink Micro

 IP67準拠の高い防水性能を実現。防水・防塵仕様の上質な素材により、高温、低温、雨、水、その他からスピーカーを保護します。
 パワフルなリチウムイオンバッテリーを搭載しているので、最大6時間も再生できます。

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥11,900 (2024/06/22 20:39:20時点 Amazon調べ-詳細)

Bose SoundLink Revolve II

 一貫した均一な360°サウンドを実現する小型ポータブルワイヤレススピーカー
 耐久性を備えたポータブルスピーカー
 充電式リチウムイオンバッテリーにより、最大13時間の再生が可能。

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥25,713 (2024/06/22 20:39:20時点 Amazon調べ-詳細)

Bose SoundLink Flex

 IP67に準拠した高い防水性能を備えています。
 リチウムイオンバッテリーにより、1回の充電で最大12時間使用できます。

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥16,200 (2024/06/22 00:24:46時点 Amazon調べ-詳細)

Bang & Olufsen Beosound Explore

 片手に収まる円筒形のコンパクトデザインにストラップと専用カラビナが付属され携帯性が更に向上しています。
 高い防塵・防水性能(IP67 認証)を有し、キャンプや海など、あらゆるアウトドアアクティビティでも豊かなサウンドをお楽しみいただけます。
 最大約27時間の再生も可能。

Bang & Olufsen Beosound Explore
バング・アンド・オルフセン(Bang & Olufsen)

Bang & Olufsen Beosound A1

 通常の音量で合計最大18時間のオーディオ再生が楽しめる。
 防水はもちろん、砂やホコリも全く寄せつけません。

created by Rinker
バング・アンド・オルフセン(Bang & Olufsen)
¥36,273 (2024/06/22 20:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

MIFA A1

 IP56防塵防水対応で、お風呂や海辺、キッチンでも、優れた防水防塵性能でご安心に音楽を楽しめます。
 Bluetoothの他に、SDカードやAUX入力にも対応しています。
 1200mAhの大容量バッテリーを搭載し、最大12時間再生可能で、中程度の音量で10時間程は持ちます。

created by Rinker
MIFA
¥2,499 (2024/06/22 20:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

MIFA WildRod

 30Wのハイパワー、豊かで充実した低音と洗練されたクリアな中高域を実現
 Bluetooth5.3・マイクロSDカードの二種類のオーディオ入力が対応
 本格的なIP67防砂・防水設計、バランス重心設計で水面に浮く
 総容量5000mAhの大容量バッテリーを内蔵し、12時間の再生が可能

created by Rinker
MIFA
¥6,499 (2024/06/22 00:24:47時点 Amazon調べ-詳細)


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

グッズカテゴリの最新記事