旅行にも便利なAnker Nano II 65Wレビュー

旅行にも便利なAnker Nano II 65Wレビュー

USB-C PD対応の充電器は、Anker PowerPort III 65Wを在宅ワーク用に、Anker Nano II 45Wを出張&旅行用に既にもっているのですが、Anker PowerPort III 65Wが最近調子が悪く頻繁に電源供給が短い時間切れるようになったので買い替えました。

Anker Nano II 65Wって何?

USB-C PD対応の1ポート充電器で、65Wまでの充電に対応していますのでノートPCなどの充電に加えてUSB type-C ハブを使ってスマホやタブレットの充電もできます。最近の主流となっているGaN (窒化ガリウム) 素子を採用していいるので、わずか4.5cm四方に収まる超コンパクト設計で、カバンやポケットにスムーズに収納でき出張などの持ち運びに便利です。

Anker独自技術の PowerIQ 3.0 (Gen2) を搭載。USB Power Deliveryとの互換性をさらに高めながら、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格にも対応しています。

Anker Nano II 65W

 サイズ: 44 × 42 × 36 mm
 重さ: 112g
 ポート数: 1
     USB-C: 5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=3.25A (最大 65W)
created by Rinker
Anker
¥4,490 (2024/06/22 17:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

開封してみた

Anker製品特有の、白を基調としたシンプルなパッケージです。
以前購入したAnker Nano II 45Wと比べてもパッケージの印刷内容が更にシンプルになっています。


Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W

付属品は説明書だけです。必要以上にゴミがでることもなくてよいですね。繰り返しになりますが、Anker Nano II 45Wと比べても簡易になっています。


Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W

この小さいサイズでプラグが折り畳みできるので、出張なのに持ち運ぶのにも便利です。


Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W



Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W

Anker Nano II 45Wとの比較です。わずかにAnker Nano II 65Wの方が大きいのですが、このサイズ・重さの違いであれば、在宅用と出張用の使い分けをせずに共用でAnker Nano II 65Wオンリーでも良いと思います。


Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W


Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W

更に、Anker PowerPort III 65Wも加えて3つの比較です。Anker PowerPort III 65Wは1世代前のアーキテクチャなので仕方ないのですが、こうやって比べると大きいですね。少し前まではコスト面で安価なAnker PowerPort III 65Wを選ぶ意味はあったのですが、コスト差も最近小さくなってきていますので今買うならやはりAnker Nano II 65W一択ではないかと思います。


Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W


Anker Nano II 65W
Anker Nano II 65W

Anker Nano II 65W

created by Rinker
Anker
¥4,490 (2024/06/22 17:33:13時点 Amazon調べ-詳細)


応援ポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

グッズカテゴリの最新記事