【グッズ】車中泊専用シュラフ ロゴス:ミニバンぴったり寝袋

【グッズ】車中泊専用シュラフ ロゴス:ミニバンぴったり寝袋

ロゴスから車中泊専用のシュラフが出て人気となっていますので、ご紹介します。
その名は、「ミニバンぴったり寝袋」です。

ロゴスの人気商品 ミニバンぴったり寝袋・-2

「ミニバンぴったり寝袋」の特徴

二人で仲良く就寝できます

二人が就寝できる大型サイズのシュラフです。二人で車中泊旅行をするときにはちょうどいいですね。

ミニバン専用の設計なので、室内サイズに合っていて無駄がありません。



分離すれば、2つの寝袋として使えます

大型サイズのシュラフとして使用できるだけでなく、分離して2つのシュラフとしても使えるます。
旅行中に喧嘩してしまった時には2つのシュラフに分かれて寝るんでしょうね…

就寝までの時間は、敷物としても使えます。



3シーズン(春夏秋)使えます

適正温度目安が『-2℃まで』となっているので春夏秋の3シーズン使えます。

真冬に使う場合、山間部などではインナーシュラフを併用するなどの追加の防寒対策が必要になるでしょう。



そのほかにも以下の特徴があります。
●クッション型にも収納できるクッションカバー付き。収納時も便利に使えます
●丸洗いOK!

「丸洗いスランバーシュラフ・-2」との比較

同じロゴスの製品で適正温度目安も同じ『-2℃まで』の「丸洗いスランバーシュラフ・-2」と比較してみました。

「丸洗いスランバーシュラフ・-2」は、同一品番で連結して使用可能なので、2つ購入すれば、「ミニバンぴったり寝袋」と同じように使うことが出来ます。

価格

定価での比較です。

製品 価格
ミニバンぴったり寝袋 13,500円
丸洗いスランバーシュラフ 14,200円

「丸洗いスランバーシュラフ・-2」は2つ購入することになりますから、7,100円×2で計算しています。

適正温度目安は同じですが、素材などは違うので一概には判断できませんが、金額だけ見ると「ミニバンぴったり寝袋」を買う方がお得です。

サイズ

製品 長さ
ミニバンぴったり寝袋 190cm 142cm
丸洗いスランバーシュラフ 190cm 160cm

「丸洗いスランバーシュラフ・-2」は幅80cmなので、2つ連結した場合は、単純に80cm×2で計算しています。

長さは同じですが、幅は「ミニバンぴったり寝袋」の方が18cm短いです。

一方で、ミニバンで純正・市販のベッドキットやクッションを使って確保できるベッドスペースは、以下のようになります。

製品 長さ
ヴォクシー 200cm 130cm
セレナ 197cm 132cm
フリードプラス 180cm 125cm
CX-8 220cm 102cm
シャトル 173cm 135cm

人気のミニバン3車種に、参考としてSUVとステーションワゴンを1車種づつ加えています。

「丸洗いスランバーシュラフ」だと30cm程折返しが出ますが、「ミニバンぴったり寝袋」の場合は『ミニバンの室内に合わせたミニバン専用寝袋』を謳うだけのことはあり、10cm程の折返しで済みます。

収納サイズ

車内スペースは狭いですから日中に収納した際の大きさも重要です。

製品 収納方法 大きさ 数量 体積
ミニバンぴったり寝袋 収納袋 49×24×36cm 1pcs 42,336cm3
クッション 60×58×24cm 2pcs 167,040cm3
丸洗いスランバーシュラフ 収納袋 30×30×40.5cm 2pcs 72,900cm3

縦×横×高さでは比較しづらいので、体積で比べてみました。収納袋にしまう場合は、「ミニバンぴったり寝袋」の方が小さくなります。
「ミニバンぴったり寝袋」に付属のクッションだとかなり体積が増えますが、2種類の収納ができることを考えると「ミニバンぴったり寝袋」は優れていると言えるでしょう。

「ミニバンぴったり寝袋」のまとめ

夫婦二人での車中泊旅行を考えていて、ミニバンやSUV、ステーションワゴンの中で使用するのであれば、丁度良いサイズだと思います。

真冬に使う場合、山間部などではインナーシュラフを併用するなどの追加の防寒対策が必要になるでしょう。

グッズカテゴリの最新記事