Airbnbの車中泊版「Carstay」

Airbnbの車中泊版「Carstay」

Carstay(カーステイ)というのは、車中泊旅をする人向けの車中泊スペースの予約サービスで、2019年1月からサービスが始まっています。

昨年末頃から何度かアナウンスを見て気になっていたのですが、今日ホームページを覗いてみたところ宿泊先が登録されていて探せるようになっていますのでご紹介します。

車中泊を取り巻く課題

ホテル・旅館での旅はホテル予約サイトで宿泊先を調べることができますが、車中泊はそういうサイトがありませんでした。

車中泊をしようと思っても、馴れない旅行先では車中泊できる場所を探すのが大変です。ネットで事前に調べた上で行くことになり、自由気ままな車中泊の楽しさが減ってしまっているのが現実です。下調べした場所に到着したら満車で停められなくて、別の場所を探したりといったこともあります。

道の駅なども、車中泊マナーの悪化やそれによる周辺住民への影響などを考慮して禁止となっているところもあり、今後も禁止の道の駅は増えるのではないかと思われます。

Carstay(カーステイ)って何?

Carstayとは、「車の旅を快適に楽しみたいゲストと、空き地・空き時間を利用して収益化したい地域のホストを繋ぐ、日本初のシェアリングサービス」です。


 Carstayの公式HP
Carstay株式会社の公式サイトの画像を引用

ゲストが車中泊で旅をする旅行者、ホストが場所を提供する自治体などで、両者のマッチングサービスとなっています。

気になる値段ですが、駐車場、キャンプ場、観光体験の大きく3種類あり、平均価格としては駐車場は1,000円/台、キャンプ場は4,000円/台を想定しているようです。


 Carstayの公式HP
Carstay株式会社の公式サイトの画像を引用

Carstay(カーステイ)で検索してみた

登録されている全国の車中泊スポットが検索できます。

いずれ車中泊してみたいと思っている四国をみてみました。まだサービス開始直後なので登録数は少なくて四国全体で3件だけです。


 Carstayの公式HP
Carstay株式会社の公式サイトの画像を引用

施設毎に数枚の写真もアップされていて、どんな雰囲気の施設なのかわかるようになっています。


 Carstayの公式HP
Carstay株式会社の公式サイトの画像を引用

利用可能な設備も書かれていますし、コンビニやレストランなどの周辺施設も書かれています。
車中泊する時に気になるのが、まずトイレ、それ以外にWi-Fiなどが使えるかどうかですので、これらを予め確認した上で車中泊の予約ができるのはありがたいです。


 Carstayの公式HP
Carstay株式会社の公式サイトの画像を引用

気に入った車中泊場所が見つかれば、予約も可能です。

Carstay(カーステイ)に登録してみた

登録だけなら、クレジットカード情報なども必要ありませんでした。


 Carstayの公式HP
Carstay株式会社の公式サイトの画像を引用

今回はここまで。

実際の宿泊予約や利用は、いずれ車中泊旅の時にやってみたいと思います。

まとめ

Carstay(カーステイ)は馴れない旅行先で車中泊できる場所を探す手間を省いてくれるサービスとして期待しています。このようなサービスが多数でてくると車中泊ユーザにはありがたいですね。

アプリカテゴリの最新記事