車中泊旅・ドライブの好きな人におすすめのクレジットカード(ガソリンカード)

車中泊旅・ドライブの好きな人におすすめのクレジットカード(ガソリンカード)

車中泊旅が好きな人は、遠乗りをする機会が多いでしょうから、ガソリン代も高価になりがちです。

私自信も車中泊で旅する時は食費はある程度工夫により切り詰められても、ガソリン代・高速代は必要経費として支出せざるを得ないと考えています。とはいえ、ガソリン代の支払いに対して値引きがあったりポイント還元があるカードを利用することで少しでも安く抑える工夫をしています。また、ETCカードも年会費無料でクレジットカードに付帯するものもありますし、ETC利用料に対してもポイント還元があるカードもあります。

ガソリンスタンド各社ごとにお得なクレジットカードをご紹介します。

ガソリンスタンドの業界勢力図

普段の生活の中では利用するガソリンスタンドを決めている方が多いのではないかと思います。一方でドライブに出ると、普段使っているガソリンスタンドをルート沿いに中々見つけられず、別のガソリンスタンドを利用せざるを得ない、ということも多いのではないでしょうか。

ガソリン給油にお得なクレジットカードを選ぶ上では、日常生活での利便性とドライブ時の利便性、言い換えると身近にあるガソリンスタンドでかつ業界シェアの高いところを選ぶ必要があります。

ガソリンスタンドは5強から4強、そして3強の時代

JXTGエネルギーは、経営統合した東燃ゼネラルの「エッソ」「モービル」「ゼネラル」の3ブランドを2019年中にJXの「ENEOS」に統合すると発表されています。

また、出光興産と昭和シェル石油も経営統合し、2019年4月から出光興産は昭和シェル石油を子会社化 することとなりました。ブランドとしては、「出光」「昭和シェル」の2ブランドはしばらくは共存といわれていますが、何等かの差異化要素があればともかくいずれは1ブランドに統合されるのではないかと思います。

「ENEOS」、「出光」&「昭和シェル」そして、「コスモ」、これが現在の石油元売りの大手3社(4大ブランド)です。

これらの4大ブランドの店舗数での比率は以下のとおりです。

ENEOS 出光 昭和シェル コスモ その他
45.1% 12.0% 10.2% 9.6% 23.1%

如何でしょう? 自分に適したガソリンスタンドは決まりましたか?

ガソリンスタンド毎のおすすめクレジットカード

「ENEOS」におすすめクレジットカード

ENEOSカードS

発行元: トヨタファイナンス株式会社
ガソリン値引き: 2円/L
軽油値引き: 2円/L
灯油値引き: 1円/L
ロードサービス: ENEOSロードサービスを利用可能
ETCカード: 発行手数料・年会費無料
家族カード: 発行手数料・年会費永年無料
年会費: 無料(年1回利用が条件)
国際ブランド: VISA、JCB

年会費無料型のENEOSカードSは年1回のカード利用で利用金額に関係なく年会費が無料になります。万一利用しなかったら、1,250円の年会費が発生しますので、普段利用するガソリンスタンドをENEOSから他に変えた場合は、早めに解約するなどして無駄な出費が出ないようにしましょう。

電子マネー「QuickPay」をクレジットカードに搭載することもでき、クレジットによる後払い方式なのでチャージもサインもなく、手軽に利用できます。

ENEOSカードには、キャッシュバック型の「ENEOSカードC」、ポイント型の「ENEOSカードP」もあり、どちらも年会費1,312円(初年度無料)がかかりますが、使い方によっては、よりお得なカードです。

ENEOSカードCは、1ヶ月のクレジットカード利用金額に応じて値引きされる「変動割引システム」を採用していて、1ヶ月7万円以上の利用で7円/L値引きとなります。

ENEOSカードの申込はコチラ




ENEOSカードSは、ポイントサイトのモッピーを経由して申し込むと300円相当のポイントをもらえます(2019年4月19日時点)。モッピーの登録は無料です。モッピーを経由するだけでポイントがもらえるのですから、とてもお得ですね。

楽天カード

発行元: 楽天カード株式会社
ガソリン値引き: 100円につき最大1.5ポイント
軽油値引き: 100円につき最大1.5ポイント
灯油値引き: 100円につき最大1.5ポイント
ロードサービス: なし
ETCカード: 540円
家族カード: 発行手数料・年会費無料
年会費: 無料
国際ブランド: VISA、Master、JCB、Amex

楽天ポイントカードと楽天Edyの2つの機能をこのクレジットカード1枚に搭載していて利便性が非常に高いです。

ENEOSで楽天カードを利用すると、楽天スーパーポイントが最大1.5倍(通常特典100円につき1ポイント + 追加特典200円につき1ポイント)になります。

レギュラーガソリンの価格を140円/Lとすると、1,400円で20円値引きとなるENEOSカードSに対し、楽天カードは、1,400円で21円相当のポイント還元となりますので、実はENEOS用ガソリンカードと同じぐらい優秀なんです。

楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍ですし、通常の還元率も1.0%、ETCカードの利用での還元率も1.0%です。

電子マネー「楽天Edy」を搭載しているので、楽天Edyに残高をチャージし、チャージした額まで小額の買い物でも決済ができます。「楽天Edy」+楽天カードの組み合わせだと、還元率は1.0%になります。

最近流行りのQRコード決済「楽天Pay」+「楽天カード」の組み合わせだと、還元率は1.5%になります。

ENEOS用ガソリンカードとしても非常に優秀で、かつ楽天市場だけでなく街中でも使えるオールマイティーカードとしても優秀、超お薦めのカードです。

楽天カードの申込はコチラ



楽天カードは、ポイントサイトのモッピーを経由して申し込むと8,000円相当のポイントをもらえます(2019年5月15日時点)。モッピーの登録は無料です。モッピーを経由するだけでポイントがもらえるのですから、とてもお得ですね。

「出光」におすすめクレジットカード

出光カード・まいどプラス

発行元: 出光クレジットカード株式会社
ガソリン値引き: 2円/L
軽油値引き: 2円/L
灯油値引き: 1円/L
ロードサービス: 出光ロードサービスに750円/年で入会可能
ETCカード: 発行手数料・年会費無料
家族カード: 発行手数料・年会費永年無料
年会費: 無料
国際ブランド: VISA、Master、JCB、Amex

通常は、ガソリン・軽油が2円/L、灯油が1円/L値引きとなります。更に入会後1ヵ月間は、ガソリン・軽油が5円/L、灯油が3円/L値引きとなります。

ロードサービスは、年750円/年(税別)で出光ロードサービスに入会できます。まいどプラスのポイントが貯まっていれば、850ポイントでサービスに入会することもできます。

出光カードまいどプラスのポイントの有効期限は3年となっていますので、無駄にならないよう交換しましょう。
楽天スーパーポイント、dポイントには等価交換できますし、JALマイル、ANAマイルへも2pt=1マイルで交換できます。

出光カード・まいどプラスは、ポイントサイトのモッピーを経由して申し込むと1,000円相当のポイントをもらえます(2019年4月19日時点)。モッピーの登録は無料です。モッピーを経由するだけでポイントがもらえるのですから、とてもお得ですね。

「昭和シェル」におすすめクレジットカード

シェル-Pontaクレジットカード

発行元: イオンクレジットサービス株式会社
ガソリン値引き: 2円/L
軽油値引き: 2円/L
灯油値引き: ?円/L
ロードサービス: なし
ETCカード: 発行手数料・年会費無料
家族カード: 発行手数料・年会費永年無料
年会費: 無料
国際ブランド: VISA、Master

昭和シェル石油で年1回以上利用すれば、翌年度の年会費が無料になります。万一利用しなかったら、1,350円の年会費が発生しますので、普段利用するガソリンスタンドを昭和シェルから他に変えた場合は、早めに解約するなどして無駄な出費が出ないようにしましょう。

VISA加盟店であればクレジットポイントが100円につき1ポイント付与され、更にローソンなどのPonta提携店では100円につき1ポイント上乗せとなります。

「コスモ」におすすめクレジットカード

コスモ・ザ・カード・オーパス

発行元: イオンクレジットサービス株式会社
ガソリン値引き: 2~7円/L
軽油値引き: ?円/L
灯油値引き: ?円/L
ロードサービス: なし
ETCカード: 発行手数料・年会費無料
家族カード: 発行手数料・年会費永年無料
年会費: 無料
国際ブランド: VISA、Master、JCB

イオンクレジットサービス株式会社が発行しているので、イオンカードの特典がそのまま利用可能で、イオンのお買い物でときめきポイント2倍で還元率1.0%になる嬉しいカードなのです。ガソリン系とショッピング系とクレジットカードを2枚持ちしなくてもコスモとイオンの組み合わせなら1枚でカバーできてしまいます。

石油元売りの他社と違いコスモ石油の場合は、ガソリンの会員価格は各ガソリンスタンドで決定されるので統一した割引価格というのがありません。一般には、2円~4円までの割引が多く、中には5円~7円までの大きな割引を行っているスタンドもあるようです。近所のコスモの割引額た高ければおすすめですが、旅先のスタンドでも同じ割引額を受けられる訳ではないので注意が必要ですね。

イオンカードの一種なので、電子マネーWAON機能が搭載されています。WAON決済200円につき1ポイントのWAONポイントが貯まります。更にコスモ・ザ・カード・オーパスなら、WAONの月間利用額500円につき1WAONポイントが上乗せされます。



コスモ・ザ・カード・オーパスは、ポイントサイトのポイントタウンを経由して申し込むと1,750円相当のポイントをもらえます(2019年4月19日時点)。ポイントタウンの登録は無料です。ポイントタウンを経由するだけでポイントがもらえるのですから、とてもお得ですね。

オールマイティーなクレジットカード

REX CARD

発行元: 株式会社ジャックス
ガソリン値引き: 200円につき25ポイント
軽油値引き: 200円につき25ポイント
灯油値引き: 200円につき25ポイント
ロードサービス: なし
ETCカード: 発行手数料・年会費無料
家族カード: 発行手数料・年会費無料
年会費: 無料
国際ブランド: VISA、Master

*2017年10月にREX CARDとREX CARD Liteが統合され、新たに「REX CARD」となりました。

REX CARDを利用するとREX POINTが貯まります。REX CARDは年会費無料で1.25%還元と高還元です。リボ払い専用カードを除くと、REX CARDが最も還元率が高いカードです。
ポイントの有効期限も2年間と長めであり、失効リスクが小さいのも大きなメリットです。

REX CARDは、特定のガソリンスタンドに限らず、どこで使っても1.25%還元です。旅先など不案内な土地で使用する場合は、ガソリンスタンドを選ぶ手間が不要になりますし、このカード1枚で、街中のショッピングでも1.25%還元となるので、使い勝手が非常に良いです。

ポイントをJデポに交換するとカード請求額からJデポ分割り引かれます。Jデポに交換する手間が掛かりますが、キャッシュバックと同様に支出を減らす効果があります。

ETCカードの発行手数料・年会費が無料です。さらにETCカードでも利用金額に応じてポイントが貯まリます。

海外・国内の両方の旅行傷害保険が付帯しています。年会費無料のクレジットカードは旅行傷害保険が無いか海外旅行傷害保険のみが多いことを考えると、非常に貴重なカードです。

REX CARDは、ポイントサイトのモッピーを経由して申し込むと3,500円相当のポイントをもらえます(2019年5月15日時点)。モッピーの登録は無料です。モッピーを経由するだけでポイントがもらえるのですから、とてもお得ですね。

車中泊旅・ドライブの好きな人におすすめのクレジットカード(ガソリンカード)まとめ

ガソリンスタンド各社ごとにお得なクレジットカードをご紹介しました。ご紹介したカードは全て年会費無料です。

車中泊やドライブなど、不案内な土地で利用することを考えると、還元率1.25%のREX CARDは、どこのガソリンスタンドでもも1.25%還元で利用できますし、街中のお店でも1.25%還元となります。ETCカードも無料で国内・海外の旅行保険もついていますので、車中泊旅・ドライブにベストの一枚です。

それに加えて、普段利用するガソリンスタンドに合わせてもう一枚作って2枚持って旅にでるのが良いのではないでしょうか。

普段利用するガソリンスタンドがENEOSであれば、楽天カードのみ作っておけば、旅先でも市場シェアが45.1%あるENEOSなら見つかる可能性が高く、その場合は2.0%還元になります。ENEOSが見つからず他のガソリンスタンドを利用しても1.0%還元となります。

楽天カードの申込はコチラ



テクニックカテゴリの最新記事