【DIY】天井スペースの活用 ルーフインナーラック

【DIY】天井スペースの活用 ルーフインナーラック

軽自動車などの小さなクルマで車中泊する際に困るのが、荷物や小物の収納です。
就寝スペースを確保するには、荷物の置き場所にひと工夫もふた工夫も必要になります。もちろん色々と工夫するのが楽しみでもあります。
ヘッドクリアランスの高いクルマの場合は天井周りのスペース活用も非常に重要です。

私は後席に自分で取り付けたルーフインナーサイドバーに、今回ルーフラックを付けました。
説明する車種はスズキ ジムニーJB23系です。

ルーフインナーラックの完成写真


ルーフインナーラック

先ずは完成写真からです。
以前から取り付けているルーフインナーサイドバーを使って設置しています。

しっかりしたものではないので軽いものしか載せられませんが、ランタンを置いて上から照らしたり、温泉帰りにタオルを置いたりする予定です。

ルーフインナーラックの制作過程

DIYというほどでもないし、ほとんど制作過程もないのですが…

先ずは使用部品から説明します。


ルーフインナーラック

部品は全てダイソーで購入しました。

ワイヤーネット(44 × 29.5cm) 1つ
ワイヤーネット(29.5 × 29.5cm) 2つ
連結ジョイント(4個入) 1つ

全部で400円(税抜)です。

ワイヤーネットをつなぎます。
44cmのネットが中央に来るように、3枚のネットをジョイントでつなぎます。プラスドライバーがあれば簡単にできます。

イレクターパイプで作ったルーフインナーサイドバーとワイヤーネットは、イレクターのジョイントJ-38Bを4個か6個使って繋ぎます。私は以前から持っていたので、今回購入していませんが、持っていない人は買ってください。



はい、完成。


ルーフインナーラック

試しに走ってみると遊びが多く、走っていると左右に揺れてバックミラーの中でユラユラするので結構鬱陶しいです。

最終的にジョイント位置を一つ内側にしました。強度は下がるでしょうが、ユラユラは気にならないレベルになりました。


ルーフインナーラック

もう一度ダイソーに行って『自転車かごネット』を購入しました。


ルーフインナーラック

これで、ちょっとしたものなら落ちることもなさそうです。


ルーフインナーラック

休みを取ってどこかにいきたいな。

DIYカテゴリの最新記事