【グッズ】夜のともしび(灯火) LEDランタン[2019年版]

【グッズ】夜のともしび(灯火) LEDランタン[2019年版]

車中泊に適したLEDランタン

ランタンを車中泊で使う場合、特に軽自動車でソロ車中泊する場合は選択基準がキャンプの時とは変わってきます。

火を使わない、安全なLEDライトのもの
狭い車内で場所を取らないこと
以下の2点をクリアすると狭い車内での利用シーンが広がります
     ドリンクホルダーに入ること
     アシストグリップから吊り下げられること
懐中電灯代わりになること
明るを調整出来ること
これは車内での過ごし方にもよりますが、車内で料理や読書をしないなら、薄暗い方が落ち着きます。

LEDランタンのおすすめ

車中泊用のおすすめ

ジェントス エクスプローラーSOL-144S

ほんのりした穏やかな光にも関わらず配光範囲は広いようです。車内用のライトに特化して使うなら良いモデルですね。

明るさ: 150ルーメン
連続点灯時間: 8時間(Highモード)
サイズ: Φ67mm x 120(h)mm
重量: 約160g

ジェントス エクスプローラーEX-1977IS

エネループも使えるしスタンダードなデザインだし、1台目として選ぶなら無難な選択かも。

明るさ: 100ルーメン
連続点灯時間: 12時間(Highモード)
サイズ: Φ59mm x 132(h)mm
重量: 約244g

コールマン 2マルチパネルランタン
2つの発光パネルが取り外しできてマルチに使え、携帯の充電もできるUSBポート付き400ルーメンランタン。

明るさ: 400ルーメン
連続点灯時間: 不明
サイズ: 約120mm x 90mmx 190(h)mm
重量: 約650g

コールマン パックアウェイ フロステッドLEDランタン

携帯に便利なコンパクト収納ランタン。付属のカラビナで吊るして使用も可能です。

明るさ: 100ルーメン
連続点灯時間: 6.5時間(Highモード)
サイズ: 約45mm x 65mmx 80(h)mm
重量: 約140g

パナソニック LEDランタン BF-AL01K
これも定番商品ですね。エボルタ電池付きでこの価格なら、クルマに常備しておくのもいいですね。

明るさ: 5ルーメン
連続点灯時間: 70時間
サイズ: Φ46mm x 95(h)mm
重量: 約140g

キャンプ用のおすすめ

コールマン クアッドマルチパネルランタン
キャンプではコールマンのクアッドマルチパネルランタンが大人気ですね。
キャンプサイトではランタンとして使いつつ、トイレなどで席を外すときにパネルを一枚外して持ち歩けるというのは、魅力的ですよね。
スマホなどにUSB充電する事もできますし、ファミリーキャンプの最初の一台というだけでなく、災害時の備えとしてもいいですね。
つい最近、所さんの世田谷ベースでも紹介されているのを見て私も思わず欲しくなりました。

明るさ: 800ルーメン(8本/High)
連続点灯時間: 約20時間(8本/High)
サイズ: Φ約145×235(h)mm
重量: 約1200g

ジェントス EX-777XP

コストパフォーマンスが良く、一番の売れ筋モデルです。2018年発売の最新モデル「EX-V777D」と比べても「EX-V777XP」点灯時間が長くトータルバランスでおすすめです。

明るさ: 280ルーメン(Highモード)
連続点灯時間: 72時間(Highモード)/ 144時間(Ecoモード)/ 240時間(点滅モード)
サイズ: φ84×185mm
重量: 817g(電池含む)
防滴仕様(IPX4準拠)

ジェントス EX-000R

同じくジェントス製です。
明るさは1,000 lmあり、車中泊だけでなくアウトドアの様々な用途で最適です。交換用バッテリーが販売されていますから、永く使うことができます。

明るさ: 1000ルーメン(白色・最大時)
連続点灯時間: 【白色】3時間(強)/ 200時間(弱)、【昼白色】6時間(強)/ 250時間(弱)、【暖色】7.5時間(強)/ 300時間(弱)、150時間(キャンドルモード)
サイズ: φ102.2×189.0mm
重量: 680g(電池含む)
耐塵・2m防水仕様(IP68準拠)

交換用の内蔵バッテリー(EX-00CB)

グッズカテゴリの最新記事