【テクニック】事故車の上手な処分テクニック

【テクニック】事故車の上手な処分テクニック

大切にメンテナンスして乗っていたクルマでも、事故を起こしてしまうと、クルマの状態によっては修理して乗り続けるよりも、クルマを買い替えることを考えるのではないでしょうか。

事故車ではなく水没車、火災車、エンジンが掛からなくなったクルマなど、走行不能になったクルマも同じです。

走行不能になったクルマや事故歴のあるクルマはどうするのが一番良いのでしょうか?

高価買取してくれる買取業者を探すのをオススメします。

事故車は値段がつかないと思っていませんか

以前は事故で走行不能になったクルマに値段が付くということは、考えられない事でした。
今でもディーラーで処分をお願いするなら、レッカー移動費用と登録抹消しスクラップにする費用がかかるのが普通です。

一方で、今の日本の中古車マーケットは日本国内だけで閉じておらず、グローバル化しています。
日本でリタイヤし買い手がつかなくなったクルマも、海外、例えばアフリカや中東などに輸出されセカンドライフを送っているのです。
また、国産中古車のマーケットのグローバル化に合わせて、中古パーツのマーケットもグローバル化しています。

このような環境で、走行不能になったクルマでも海外に輸出される中古車の部品取り用に使われたり、バラされて海外に中古パーツとして輸出されていたりするのです。
つまり、廃車同然のクルマでも、パーツの需要が増えてきたことで、買取してもらえるようになったのです。

無料査定を利用しよう

もちろん、全ての買い取り業者が、海外への中古車輸出や中古パーツの輸出を手掛けている訳ではありません。
こういった業者は、まだまだ限られていますので、自宅の最寄りの買取業者に行っても良い結果が出るとは限りません。
まずはあなた自身でひと手間かけて、事故車・故障車を扱っている業者のサイトにアクセスし、買取査定を依頼してみることです。

事故車の引き取り先を探そう

大切にメンテナンスして乗っていたクルマであればなおさら、最後までひと手間かけて買い取り手を、探しましょう。
そうすれば高価買取先を見つける事が出来るのではないかと思います。

カーネクスト


下取り0円の車も高価買取り致します!

廃車買取の秘訣は独自販路によるもの。日本で廃車となった自動車は、海外へ輸出
パーツとしての再利用、鉄資源としての再利用などあらゆる方法でリサイクル
廃車は専門のカーネクストにお任せ頂き、次のカーライフも楽しんで頂けるサービスをご提供





廃車本舗


「動かなくなった車、どうすればいいの?」

充実した海外ネットワークを構築しており、中古車やリサイクルパーツ輸出も行っているので、高価買取が可能
廃車買取に関わる手続き料、レッカー代などの引き取り料金も無料
中古車を廃車価格で買い取ることは一切なし!適正な買取価格をご提示





詳しくは、動かなくなった車は『廃車本舗』へでも説明しています。

廃車ラボ


【廃車ラボ】無料でお見積もり★

廃車代行を全国完全無料で承り
古い車や、放置車、不動車、事故車などを完全無料でお引取り





テクニックカテゴリの最新記事