【グッズ】車中泊時の荷物の積載問題を解消 キャリア・ルーフボックス・ルーフラック

【グッズ】車中泊時の荷物の積載問題を解消 キャリア・ルーフボックス・ルーフラック

車中泊する際に意外と困るのが、荷物や小物の収納です。狭い社内で就寝スペースを確保するには、荷物の置き場所にもひと工夫が必要になります。特に、車中泊の旅の途中でキャンプをしたり、トレッキングやマリンスポーツ、ウィンタースポーツをしたりする予定があると、道具や衣類で随分と荷物が増えます。

ヘッドクリアランスの高いクルマの場合はルーフインナーバーやルーフネットを設置して天井収納として活用したり、ベッドを設置している場合は、ベッド下を床下収納として活用したりと様々な工夫をしていると思いますが、キャリアとルーフボックスやルーフラックを使うことで、屋根の上のスペースを有効活用することが可能になります。

代表的なブランドである、THULE、TERZO、INNOと、個性派ブランドに関してもいくつかご紹介します。

キャリア・ルーフボックス・ルーフラックのメリット・デメリット

キャリア・ルーフボックス・ルーフラックは車中泊をする上では重要なグッズで、冒頭に書いたとおり就寝スペースを確保できるという大きなメリットがありますが、一方でデメリットもあります。メリット・デメリット両方を理解した上で、ご自身の利用シーンにマッチするか検討しましょう。

キャリア・ルーフボックス・ルーフラックのメリット

濡れたもの・汚れたものを積むことができる
マリンスポーツ、ウィンタースポーツなどのアクティビティを楽しんだ後は、どうしても道具や衣類が濡れたり汚れたりします。それを車内に持ち込むことに抵抗を感じる人は多いのではないでしょうか。特に車中泊での旅を続ける場合は、寝泊まりするスペースとは別の場所に収納したいですよね。キャリアがあればルーフボックスやルーフラックに収納できます。

キャリア・ルーフボックス・ルーフラックのデメリット

燃費が悪くなる
空気抵抗を受ける分、燃費に悪影響がでます。
ルーフボックスは燃費を考慮し空気抵抗の少ない流線形となっていますが、ルーフラックは上に積む荷物によっては空気抵抗を受けて燃費が悪化したり風切り音がすることもあります。
燃費が気になるのであれば、ルーフボックスを検討しましょう。

最低地上高が高くなる
今まで通れていた場所が通れなくなる可能性がありますが、運転中は視界に入らないので意外と無頓着になりがちです。
特に立体駐車場や高架下等の高さ制限がある場所は注意しましょう。事前に高さを確認しておき、万一気になる時は、一度車を降りて確認しましょう。

洗車機が使えない
ほとんどの洗車機はキャリア搭載状態での洗車はできません。洗車機を利用する際は取り外しましょう!

キャリアの種類

キャリアは、システムキャリアと専用キャリアの大きく2種類に分かれます。

専用キャリアでポピュラーなものは、スキー・スノーボード用キャリアです。積載物がスキー・スノーボードに限られる分、安価になります。それ以外に資材運搬用に使用されるキャリアも用途は汎用的ですが、アタッチメントを付け替えて多目的に利用することを想定しておらず専用キャリアとなります。

今回は、システムキャリアについてご紹介します。

システムキャリアの構成部品

システムキャリアは、アタッチメントとベースキャリアの2部分から構成されています。

ベースキャリア



ベースキャリアはバー、フット、取り付け金具の3部分から構成されています。様々なアタッチメントを付け替えるためのベースとなります。

バー: ルーフボックス等の各種アタッチメントはこのバーに固定します。
フット: バーや積載物が車体に当たらないように高さを出すための、ベースキャリアの「足」です。
取り付け金具: フットを車体に固定します。車種やルーフレールの有無によりこの金具は異なります。キャリアのHPに車種別の適合表が掲載されているのでそちらで確認しましょう。

アタッチメント

ルーフボックス



ボックス型なので雨や雪でも濡れる心配がありません。また鍵が掛けられるので盗難の心配も少ないです。
空気抵抗の少ない流線形となっていて、燃費への影響が少ないです。

ルーフラック



ラックの上に荷物を載せてネットやベルトでしばるだけなので、荷物の形に関わらず容易に積載可能です。ただし雨や雪で濡れて困るものはシートで覆ったりする必要があります。
上に積む荷物によっては空気抵抗を受けて燃費が悪化したり風切り音がすることもあります。

サイクルアタッチメント



スキーアタッチメント



サーフボードアタッチメント



ルーフボックス・ルーフラックの3大ブランドのおすすめ

代表的なブランドは、THULE、TERZO、INNOです。

異なるブランド同士では正常に組めない場合がありますし、また、保証を受けることができなくなります。事前によく調べた上で、同じブランドに統一して揃えましょう。

THULE(スーリー)のおすすめ

スウェーデンに本社のある世界最大手のカーキャリアメーカーです。
輸入車、中でもBMWやベンツなどの欧州車への適合度が高いのが特徴です。

Thule Touring S
スタイリッシュで機能的、様々なニーズに対応する使いやすいルーフボックス。

容量: 330(L)
外寸: 1390 x 900 x 400 (mm)
重量: 10(kg)
積載重量: 50(kg)

Thule Motion XT M
スタイリッシュさと余裕の収納力を備えた、使いやすいルーフマウント型カーゴボックス。

容量: 400(L)
外寸: 1750 x 865 x 460 (mm)
重量: 17.5(kg)
積載重量: 75(kg)

Thule Dynamic L
スポーティで空力性能が高い薄型カーゴボックス。

容量: 430(L)
外寸: 2350 x 940 x 350 (mm)
重量: 22(kg)
積載重量: 75(kg)

Thule Canyon XT
あらゆる形やサイズのギアを収納できる、堅牢さとスタイリッシュさを兼ね備えたルーフバスケット。

外寸: 1270 x 1040 x 150 (mm)
重量: 13(kg)
積載重量: 68(kg)

Thule Trail L
大きな荷物の運搬に適した、多目的に使えるスタイリッシュなルーフバスケット。

外寸: 1600 x 1000 x 180 (mm)
重量: 15(kg)
積載重量: 75(kg)

TERZO(テルッツオ)のおすすめ

クルマのチューニングパーツで有名な日本メーカーのPIAAが展開するカーキャリアのブランドです。
スポーティなイメージを確立しており、スノーボードやマリンスポーツ用途のキャリアとしては定番です。

エアロクロスライダー185

容量: 270(L)
外寸: 1850 x 700 x 300 (mm)
重量: 15.5(kg)
積載重量: ?(kg)

ローライダーフレックス スリム

容量: UP時 350(L)、DOWN時 280(L)
外寸: UP時 2300 x 750 x 275 (mm)、DOWN時 2300 x 750 x 225 (mm)
重量: 17.5(kg)
積載重量: ?(kg)

シンメトリック

容量: 320(L)
外寸: 2000 x 850 x 270 (mm)
重量: 17.5(kg)
積載重量: ?(kg)

ルーフバスケットラック

外寸: 1050 x 1320 x 220 (mm)
重量: 16(kg)
積載重量: ?(kg)

ルーフラック スタンダード

外寸: 1100 x 1050 x86 (mm)
重量: 6.8(kg)
積載重量: ?(kg)

INNO(イノー)のおすすめ

カー用品メーカー大手のカーメイトが展開するカーキャリアのブランドです。
日本メーカーのため、軽自動車用まで含めて幅広く日本車をカバーしており、アタッチメントやオプション類のラインナップが充実している点も特徴です。
二社と比べると比較的リーズナブルの割には、品質は高いので安心して購入できます。

INNO WEDGE 624
コンパクトカーSUVにフィット。高さがありサブトランクとして使える十分な収納力。
付属のワンタッチバックルベルトで、BOXの荷物をしっかり固定。

容量: 350(L)
外寸: 1850 x 840 x 345 (mm)
重量: 18.5(kg)
積載重量: 50(kg)

INNO WEDGE 665
INNO WEDGEシリーズ最大容量モデル。ミニバン・ワゴン・SUVにジャストサイズ。

容量: 400(L)
外寸: 2050 x 840 x 400 (mm)
重量: 23.5(kg)
積載重量: 50(kg)

エアロラックシェイパー 80
Sワゴン、セダン、コンパクトカーに最適なスタンダードタイプ。
縦方向アルミパネルで風切り音を低減。コーナー形状をコンテナBOXに合わせた設計。

外寸: 1185 x 830 x 75 (mm)
重量: 6.6(kg)
積載重量: 50(kg)

エアロラックシェイパー ロング 120
ハイエース、大型SUVにはワイド&ロングタイプ。
縦方向アルミパネルで風切り音を低減。コーナー形状をコンテナBOXに合わせた設計。

外寸: 1750 x 1175 x 75 (mm)
重量: 14.2(kg)
積載重量: 60(kg)

アルミラック 100
荷物を載せるという目的をシンプルに追求したルーフラック。
ワイドタイプ。前後サポートパイプが上下可動するので、コンテナBOXから長尺物までしっかり固定。

外寸: 1090 x 1070 x 70 (mm)
重量: 4.9(kg)
積載重量: 50(kg)

ルーフボックス・ルーフラックの個性派ブランド

ショウワガレージ A-X(エークロス)シリーズ
THULE、TERZO、INNOの丸型、角型、楕円形の全形状のバーに取付け可能です。
アルミ製で軽量、スチールの様な錆は発生しません。

アルミ製ルーフラック Mサイズ 

外寸: 1420 x 1020 x 130 (mm)
重量: 8(kg)
積載重量: ?(kg)

アルミ製ルーフラック Sサイズ

外寸: 1100 x 900 x 130 (mm)
重量: 6.5(kg)
積載重量: ?(kg)

CURT(カート) ルーフマウントカーゴラック 18115
THULE、TERZO、INNOの丸型、角型、楕円形の全形状のバーに取付け可能です。
ハスラー、ジムニー、n-boxなどにピッタリです。

外寸: 1050 x 950 x 100 (mm)
重量: 13(kg)
積載重量: 68(kg)

YAKIMA(ヤキマ) ロードウォーリア
THULE、TERZO、INNOの丸型、角型、楕円形の全形状のバーに取付け可能です。
ジムニー、スバルXVなどの小型から中型車までにピッタリです。

外寸: 1120 x 990 x 165 (mm)
重量: 11(kg)
積載重量: 60(kg)

YAKIMA(ヤキマ) メガウォーリア
THULE、TERZO、INNOの丸型、角型、楕円形の全形状のバーに取付け可能です。
ロードウォーリアより大きく武骨なデザインは、プラド、FJクルーザーなどヘビーデューティーなクルマにピッタリですね。

外寸: 1320 x 1220 x 165 (mm)
重量: 16(kg)
積載重量: 60(kg)

US Bajarack(バハラック) メガミュールラック
THULE、TERZO、INNOの丸型、角型、楕円形の全形状のバーに取付け可能です。
ほんとにヘビーデューティー。

外寸: 1625 x 1219 x 127 (mm)
重量: 18(kg)
積載重量: 136(kg)

グッズカテゴリの最新記事